【一人暮らしのススメ02】自分にとっての条件を可視化する

こんにちは、那智(@6_nachi)です。

基本知識を得ることができたけど、内容によっては自分に当てはまったり当てはまらなかったり。
全く一致することなんてないので、あくまでそれを基盤にし私自身のこだわりをリスト化しました。

前回はこちら

絶対条件と妥協可条件を決める

これだけは必須な「譲れない絶対条件」、この設備はなくてもいい・多少オーバーしてもいいという「希望満たされていると嬉しいけど最悪なくてもいい妥協可条件」を可視化しておくと物件選びの取捨選択がしやすいです。

重視する箇所は人それぞれ違いますが、私の場合こんな感じでした。

絶対条件

家賃6万以下(共益費・駐車場代込)

家賃は手取りの3分の1以内が理想と言われているけど、まぁ安ければ安いほど嬉しいよね!
実は最初は家賃5.5万以下希望だったんですが、この条件だと家賃相場的に選択肢がかなり狭まってしまったので予算アップしました。
車持ちだと流石に厳しい。

駐車場が敷地内or近隣

車を所持しているため、言わずもがなですね。

ちなみに最初に検討していた居住区である名古屋市は5,000~10,000円、最終的に決めた一宮市では3,000~5,000円な相場価格でした。

1LDK以上

10年ほど3DKで二人暮らしをしており、共有の部分があったものの実際の生活範囲は2DK相当。
ある程度断捨離するにしろ、自分の持っていきたいものの大きさや量を考えると1DK以下だと圧迫感があると思いました。
家族や友達が遊びに来た時にくつろげるスペースが広い方がいいよねという思惑もあります。

2階以上

ベランダから中が丸見えになってしまう可能性が高い1階での生活は、家でラフな格好でいたい私にとってはリスキーかなと。
防犯的に今まで戸建て以外は2階以上にしか住んだことがないため、自然と階数はこの条件に。

都市ガス

ずっと都市ガスを使っていたためLPガスとは?という状態であまり重要視していなかったのですが、 最初に一括して導入費を払う都市ガスに比べ、毎月のガス代に導入費を上乗せするLPガスの方がガス代が高くなる傾向にあります。
もし家賃が安いところでもLPガスだった場合、結果的に 家賃+光熱費が 都市ガスの物件よりも高くなる可能性もあるとのこと。
LPガスは都市ガスの2倍火力が強いので調理時間の短縮になるという利点もあるものの、ガスの質よりもお部屋の質を重視したかったため、都市ガスを選択することにしました。

風呂トイレ別

3点ユニットバスで毎回風呂上りについでにトイレ掃除もして清潔を保っていますという人もいるようですが、そこまでマメなわけでもない。
風呂トイレ別よりも家賃が抑えられる最大の利点があるものの、ホテルみたいにある程度広い空間を取っているのならまだしも、衛生面と床が濡れている湿度の高い閉鎖空間で用を足すのは個人的にはいただけない部分。
そんなわけで、お風呂はお風呂、トイレはトイレで使いたい私の中で、ユニットバスは除外される項目となりました。

広めのキッチン

職場での昼食含め自炊だったり暇なときにパンを作ったりする予定なので、作業がしやすいキッチンの広さは外せませんでした。
継続して持っていこうとしていた冷蔵庫が横幅のあるファミリータイプなため、狭いと単純に置くスペースが確保できないという理由もあります。

通勤時間片道20分以内

以前は住む場所を変えずに少し遠い職場へ就職したため、通勤だけで往復2時間以上かかっていました。もちろん通勤時間は給料に含まれません。
同じ2時間ならもっと有効に使いたいし、今度は職場が決まってから住む場所を決めることができるので、絶対近いところにしようと決めていました。

最寄駅から徒歩15分以内

車があるものの利便性から電車を選択する場合もあるので、やっぱり近い方がいいですよね。
頻繁に使用するわけではありませんが、天気が悪い日のことを考えると私の中では15分以内が妥当かなと。

妥協可条件

フローリング

家具自体は洋風なので初期投資が必要になりますが、最悪クッションフロアやカーペットを敷けばどうにかなるかな?という考えです。

脱衣所

一人暮らしだし、見られて恥ずかしい人の目もない。
気になるようならパーテーション等の目隠しを設置すればいいかな。

独立洗面台

風呂と洗面台が一緒になった2点ユニットだと、床の乾燥状態によっては洗面台を使いたいときに足元の不快感があるのですが、数分のことだしなくても許容範囲。
あまりにも床が濡れているのが嫌だったら台所ですますのもアリかなと。

玄関から中が見えない

宅配便を受け取るときに玄関から部屋の様子が丸わかりなのは地味にストレスになりそうなので、廊下と扉を挟む形だと嬉しい。
難しい場合はこちらもパーテーション等の代打案があるので優先度は低くなりました。

優先順位を決める

もし類似条件で迷った場合どうするか、絶対条件の中でも上位5位程度で優先順位も決めておきましょう。

  • 仕事が終わったら基本まっすぐ家に帰る
  • 休日はインドア:アウトドア=3:2くらい
  • 予定がないときは一歩も出ずに家にこもっていることもある

生活スタイルから自室の快適さを重視し、部屋の広さ≧家賃>風呂トイレ別>階数>通勤時間という優先順位になりました。

次はいよいよ物件見に行くよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で