【一人暮らしのススメ04】お部屋入居までのスケジュールや初期費用の詳細

こんにちは、那智(@6_nachi)です。

お部屋決まったのでいざ契約だー!ということで、今回は契約の流れについて。

前回はこちら。

スポンサーリンク


契約のスケジュール

今回は妹の旦那さんが不動産関係だったため、契約等で沢山動いてくれました。
身内の仲介ということで通常とは少し勝手が違うかもしれませんが、大体の流れは変わらないはず。

内覧~入居&前の家の退去までのスケジュール

内覧・申込み 12/2
入居日決定 12/18
引越し業者見積もり 12/20
契約書到着 12/25
契約書送付 1/5
契約金振込み 1/11
入居・引越し 1/21
退去立ち合い 1/23

2/1が入職日なので入居は1月下旬あたりかなぁとふわっと考えていたものの、引越しの候補が3日くらいあったため一番早い候補日を入居日に決めました。
入居までの期間が空いているとその分収入が減るためいい顔をしない大家さんもいるそうですが、内覧予約の際にあらかじめ入居希望時期を伝えていたので特に双方の希望が食い違うこともありませんでした。

住んでいた部屋を引き払うため、片付け等の余裕をもってそこから2日後の1/23に退去することに。
入居期間が3日分重なっていますが、まぁこのくらいなら二重払いしていても許容範囲かなと。

契約について

契約で必要だったもの

  • 住民票
  • 新しい内定先からの採用内定通知書のコピー
  • 自分の実印
  • 保証人の実印
  • 保証人の印鑑証明書

住民票の手数料は、各自治体により異なりますが平均300円。
あらかじめ利用者登録を済ませていればコンビニ発行できる自治体もあるみたいですね。

保証人に関しては保証人会社を通すという手段もあるものの、費用が掛かるしお願いできる相手もいるこちらのメリットもなかったので却下。
最初は保証人を妹にしようと思っていたのですが、印鑑証明を持っていなかったので妹の旦那さんにお願いしました。

賃貸契約でかかった初期費用の詳細

賃料(共益費・駐車料含) 1月分(11日分) ¥20,000
敷金 ¥20,000
礼金 ¥50,000
クリーニング代 ¥15,000
仲介手数料 ¥21,600
駐車場紹介料 ¥0
合計 ¥126,600

駐車場の紹介料カット&手数料・日割り家賃の端数カット等の交渉をしてくれました。ありがたや。
こちらを不動産会社に振り込みました。

火災保険は別途2年16,000円のものに加入したので、契約に関わる初期費用としては¥126,600+¥16,000=¥146,600ですね。

アパートやマンションを借りるときの初期費用は、おおよそ家賃の4~6ヶ月分が目安と言われていますが、大家さんや不動産会社によってかなり幅があります。
今回の場合は割と費用が抑えられたのではないかと思います。

以上、契約についての流れでした。
次は引越しについてのお話したいと思います!それでは~。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で